SP版サイト
EVENT イベント

次の曲にいく前に、スクリーンに嶺二、蘭丸、藍、カミュの姿が映し出されます。「実はもっとLIVEを楽しくするためにサプライズを用意したんだ」と嶺二。会場で配布されたペンライトを、会場側が操作して演出の一環とするそう。『うた☆プリ』シリーズのLIVE史上、初めての試みということで4人から丁寧なレクチャーがありました。

それを受けての1曲目は、蒼井さん&前野さんのデュエット曲「月明かりのDEAREST」。藍とカミュのカラーに合わせ、ペンライトがキレイに操作されて会場を照らします。

MCで鈴木さんが「思った以上にノンストップだから!」、森久保さんが「イベントじゃなくてLIVEです!」と語ったように、ここからはさまざまな演出を交えながら一気に駆け抜けます。まずは大人のムーディーな雰囲気が漂う「愛しき人へ」。森久保さんが傘を差すと、照明がまるで雨のように降り注ぎ、ラスサビではその雨がピンクのハートに! 激しいロックナンバー「BRIGHT ROAD」では、スモークが勢いよく立ち上り、鈴木さんのダンスに合わせてレーザービームが鋭く会場を照らしました。

森久保さん&鈴木さんのデュエット曲「RISE AGAIN」では、森久保さんの「カモン!」に応え、観客から「Hi!Hi!」のアツいレスポンスが。最後は1階客席中央に設置されたステージへ移動し、観客のレスポンスもよりヒートアップしていきます。

続いてはガラリと雰囲気を変え、バラードナンバーの「WinterBlossom」。蒼井さんがステージ上段に置かれたピアノで冒頭部分を弾いたあと、「ねぇ笑って」の台詞から歌へ。スクリーン上で舞い降る雪が、最後は桜の花びらへと変わっていく幻想的なステージでしっとりと歌い上げました。「AURORA」では、LIVEでお馴染みのステッキを持って前野さんが登場。優雅にステッキを振りながらステージを移動しつつ、過去のLIVEのリングライトを次々と指にはめる場面も! 再び4人が揃った「Starlight Memory」では、疾走感あふれる楽曲に合わせ、会場中が「Just say! QUARTET NIGHT」と声を張り上げて叫びます。

1     2     3     4     5

EVENT インベント

次の曲にいく前に、スクリーンに嶺二、蘭丸、藍、カミュの姿が映し出されます。「実はもっとLIVEを楽しくするためにサプライズを用意したんだ」と嶺二。会場で配布されたペンライトを、会場側が操作して演出の一環とするそう。『うた☆プリ』シリーズのLIVE史上、初めての試みということで4人から丁寧なレクチャーがありました。

それを受けての1曲目は、蒼井さん&前野さんのデュエット曲「月明かりのDEAREST」。藍とカミュのカラーに合わせ、ペンライトがキレイに操作されて会場を照らします。

MCで鈴木さんが「思った以上にノンストップだから!」、森久保さんが「イベントじゃなくてLIVEです!」と語ったように、ここからはさまざまな演出を交えながら一気に駆け抜けます。まずは大人のムーディーな雰囲気が漂う「愛しき人へ」。森久保さんが傘を差すと、照明がまるで雨のように降り注ぎ、ラスサビではその雨がピンクのハートに! 激しいロックナンバー「BRIGHT ROAD」では、スモークが勢いよく立ち上り、鈴木さんのダンスに合わせてレーザービームが鋭く会場を照らしました。

森久保さん&鈴木さんのデュエット曲「RISE AGAIN」では、森久保さんの「カモン!」に応え、観客から「Hi!Hi!」のアツいレスポンスが。最後は1階客席中央に設置されたステージへ移動し、観客のレスポンスもよりヒートアップしていきます。

続いてはガラリと雰囲気を変え、バラードナンバーの「WinterBlossom」。蒼井さんがステージ上段に置かれたピアノで冒頭部分を弾いたあと、「ねぇ笑って」の台詞から歌へ。スクリーン上で舞い降る雪が、最後は桜の花びらへと変わっていく幻想的なステージでしっとりと歌い上げました。「AURORA」では、LIVEでお馴染みのステッキを持って前野さんが登場。優雅にステッキを振りながらステージを移動しつつ、過去のLIVEのリングライトを次々と指にはめる場面も! 再び4人が揃った「Starlight Memory」では、疾走感あふれる楽曲に合わせ、会場中が「Just say! QUARTET NIGHT」と声を張り上げて叫びます。

1     2     3     4     5
Home